2010年1月31日 (日)

さぶっ!劇場の明神の扱われ方はかわいそうだったな・・・\(`д´)ゝ

Jの記憶 第95回 ~アジア制覇へ意地の逆転ゴール~

Snap_24__1001311755_006

明神智和・・・と言われて真っ先に思い浮かべるのは
皆さんはどんなのだろうか。

私は「スーパーサッカー さぶっ!劇場」での明神の扱われ方を思い出します。
存在自体が空気で最終的には幽霊(?)になってしまうとか、もうね…(´Д⊂グスン

扱われ方はさておき、今回のJの記憶はその明神が出演です。


アジアカップ準決勝 日本VS中国
トルシエジャパン時代です。
韓国とも並ぶ、ライバル中国とのアジア決勝への切符をかけての一戦。

もちろんその試合に明神は出場していました。
しかし…

Snap_24__1001311755_015

前半1-1で折り返した後半4分…

明神のバックパスをかっさらわれてしまい…

Snap_24__1001311755_021_2

中国に勝ち越し点を奪われてしまいました。

この時の心境を明神はこう語ります。

「自分のミスでこの試合を落としてしまうという恐怖が頭をよぎった」

サッカーは僅かなミスからも失点してしまう厳しいスポーツ。

それも大舞台になればなるほどそれは許されなくなるのです。

しかしその4分後・・・

Snap_24__1001311756_000_2

西澤のゴールで同点に追いつく!

試合は振り出しに戻ります!

でも、日本が欲しているのは 「勝利」 であって引き分けではない。

勝利を目指して必死に攻撃を続けます。

そして・・・

Snap_24__1001311756_005_2

明神はん、名誉挽回の意地のゴールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

これが決勝点となり、日本はアジアカップ決勝の切符を手にしました!

そしてその後の決勝でも勢いは止まらず、決勝も制した日本。

この時の明神、きっとものすごくプレッシャーあったと思います。

自分のミスで許してしまった失点…

そしてそのミスを決勝ゴールで払拭。

なんだかこう見るとおいしいところ取りにも見えますね(;´∀`)

でもおいしいところをもってくというのは 「何か」 がないとできないでしょう。


今年明神は確かG大阪のキャプテンになったという記事を見ました。

Snap_24__1001311756_020_2

これからも頑張れ!明神!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

ブログ開設

ブログを始めてみました。
内容は日常の出来事など…

まぁ、カオスなブログになると思います。(ぇー

皆様よろしくお願いいたします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)